今年もおかげさまで9回目の発表会を開催させて頂きました。府中の森芸術劇場ふるさとホールにてピアノソロはもちろん、ピアノとエレクトーンのコンチェルト曲も。コンチェルト(協奏曲)はオーケストラ伴奏を指し、ほとんどの音色は自動ではなく自分の足(シフトレバー)で蹴って変えていくという高度な技術を要します。曲はハチャトゥリアン作「仮面舞踏会よりワルツ」。たくさんの拍手をありがとうございました!

 発表会では演奏マナーも学びます。初めての発表会だった年中さんも素敵なお辞儀ができましたね。私もご一緒に舞台に立てて嬉しかったです!

 

ふるさとホールはこのように曲に合わせて照明を変えて下さいます。

事前に打ち合わせをすることもありますがほとんどが「おまかせ」なのです(^^♪

 

何色になるか当日楽しみになさっていた生徒さんも。

 

娘とアンサンブルを始めたのは10年前。当時はなかなか息を合わせるのが難しく大変でした・・・

まさか音楽の道に進むとは思いませんでした。でもいつも音楽でつながっている意識があります♪

 

今年もたくさんの方にご来場頂きありがとうございました!!

温かく支えて下さる保護者の皆様にも心よりお礼を申し上げます。