2017年6月25日

府中の森芸術ホールふるさとホールにて今年も発表会を開催させて頂きました。

3月頃から少しづつ準備を進めてきた発表会。

 どきどきするけれど楽しみです!

今年はいつもより1時間早めて始めさせて頂きました。準備が大変でしたが早く始めて早く終わる、コレ大事です笑

当日は早朝8時より調律をお願いしました。

宮地楽器のコンサートチューナー高柳登さん。

自宅のピアノの主治医でもある彼の手にかかると虹色の音が紡ぎ出されます♬

時間がない中の調律、実はピアノの高音部が低くかなり焦ったとおっしゃっていました!

発表会のナレーターをプロの方にお願いするのは今回が初めてでしたが落ち着いた温かみのあるお声で会場の雰囲気を作り上げて頂きました。アナウンサー・ナレーターの森沢幸さん。

爽やかでテキパキと機敏に、的確に動いて下さり感謝しています!

 

続いて演奏の写真です。写真をクリックして頂くと拡大します♬

芸術劇場で発表会をさせていただくようになってから舞台には花束ではなく花鉢を飾るようにしています。出演者の方はこのままお持ち帰り頂きます。

ブーゲンビリアは日光を好むそう。

今のところ我が家のブーゲンは元気です♬

ささやかですが生徒の皆様にはお菓子のお土産がございます。府中近辺の美味しいケーキ屋さんや故郷の滋賀県から取り寄せたりと毎年探し出すのは楽しみでもあります。

今年は浅間町にある「スプーンフル」さんから人気のマフィン♬他にも冷やして頂くクッキーなどオススメのお菓子がいっぱいのお店なのです!

今年も無事に発表会を開催させて頂きありがとうございました!

舞台袖で見守ることしか出来ませんでしたが皆様が「気高く」「勇気をもって」堂々と舞台で演奏する姿に何度か目を潤ませておりました。素晴らしい演奏をどうもありがとう。また支えて頂いた保護者の皆様、関係者の皆様にも心より御礼を申し上げます。